⇒ 『常識』が『稼ぎ』に必要な●●を奪うんです。

シェアこのエントリをつぶやくこのエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加Clip to Evernote

 

 

結局、『稼ぐ系情報商材アフィリエイト』で

『長期的に安定して稼いでいく』を目指すには何が必要なの??

この部分を 弥音- ひろと的視点から モノ申させていただきます。

 

 

いやいや・・・・驚きました!!!!!

 

 

前回の記事が めちゃくちゃ反響があったんですよ。

こちらなんですけどね。

 

⇒ ゴミ散らかしちゃだめですよ。

 

 

色々なアフィリエイターさんから

 

『痛快な記事でした!!!』

『読んでてメチャクチャ面白かった!!!!』

 

などのご意見、ご感想をいただきまして・・・ (;^ω^A テレテレ

 

 

日ごろ仲良くお付き合いさせてもらっています

YO-TAさん からは

 

 

『ぶっちゃけ具合が面白すぎ!!!!』

『おいおい、そこまでいっちゃうの??』

 

 

との ありがたい(ありがたいのか??)お言葉を頂戴いたしまして・・・いやいや 感激ですw

しかも、私のレポートまでご自身のブログ&メルマガでご紹介いただきまして、

かなり以前に書いたレポートなのにもかかわらず

 

 

破竹の勢いでDLされました!!!

 

 

さすがです・・・・YO-TAさん。

 

でも・・・ぶっちゃけ具合が~と言われますが

この方の記事の書き方・・・

面白く伝える書き方やさりげなく毒吐く(笑)ぶっちゃけ度合いといい

 

 

弥音- ひろと としては

 

 

『そのお言葉、そのまま

     YO-TAさんにお返ししますよ^^』

 

 

という感じなのですが・・・・・(爆)

 

『論より証拠』

まあ、1度YO-TAさんのブログに行って

記事読んでいただければわかりますので。

 

 

⇒ アフィリエイトで稼ぐ方法を学ぶログ

 

 

弥音- ひろと の レポが紹介されてるページに飛びますんで

レポも読んでいただければ嬉しいな・・・・・・ぜひ♪

 

さて、そろそろ今日の本題にいきましょうか??

 

はい!!ここまで読んでいただきまして

        あなた様はどう感じられましたか??

 

どうって・・・・そうだな~

 


・ 前回の記事が面白かったみたいだ ⇒ 読んでないから読んでみよう。

・ YO-TAさんのブログも楽しそうだ  ⇒ YO-TAさんのブログに行ってみよう。


 

こんな感じに思ってくれた方々とともに

中には

 

 

『おいおい、私的(個人)に向けてのメッセージを

       ブログに載せんなよっ!!!』

 

 

って感じた方もいるんではなかろうかと思います。

 

 

『感想書くならYO-TAさん個人にメール送ればいいじゃん。』

『なんで、そんな事ブログにUPするん??』

 


万人向けの記事を書くのがブログの常識でしょ??

 

 

みたいな・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

・・・・・ www 

 

 

 

 

 

 

 

『ブログの常識って 

 

       なに???』

 

 

基本、弥音- ひろと媒体の運営理念が

 

 

『書きたい事を書く!!!』

 

 

⇒ 弥音- ひろとメルマガ 【アフィリエイト戦術論】の運営理念

(こちらの 弥音- ひろとの理念 をご参考にしてください♪)

 

 

こう決めていますので

『今日はこんな記事書きたいな~』 と思った事を

 

 

『100パーセント、

    かっこつけない自分の言葉で』

 

 

これで伝えていけたらいいな~とおもってやってるんですね。

だから、記事が支離滅裂で 長くて きちゃない言葉が連発するんですがww

 

 

弥音- ひろと が ブログ記事書く際に注意している点は

この1点。

 

『常識の範囲内で、個人の中傷や批判をしない!!』

 

これが 私の

 

『ブログやメルマガの常識』

 

 

ホント、これのみ!!。

 

 

何がいいたいかって・・・・よく言われてる

『ブログには万人向けの当たり障りのない記事を書きましょう』 って。

 

 

 

これに縛られ過ぎちゃあ~いませんか???

 

 

 

それを忠実に守ってるがゆえに

その思考から作り出されるブログ

 

 

= そんなんあったっけ?? 

 

 

位にしか印象にのこらない。

と 弥音- ひろと は感じてしまうんですね。

 

 

じゃあ、『思った事、感じた事、書きたい事』 を

そのまま書くことによって作りだされるブログは

 

 

メチャクチャやな!!!!

面白いな。

はあ?? なに偉そうに言ってんの!!!

スゲえ、何?? この人??

・・・・・etc

 

 

みたいな、 『何らかの印象』 が読者さんに残ると思います。

 

 

 

大事なのはここ!!!!!!

 

『インパクトを

 

喰らわして個性をだす!!』

 

 

結論いえばここなんじゃないかな・・・・と。

 

 

子供の時もそうだったじゃないですか。

『おとなしくて、みんなと同じ事してるヤツ』 が

クラスの人気者になるなんてありえないし

 

 

会社勤めにしても

『積極的に自分をだしていく人』 が

仕事ができるって場合が多い。

 

 

じゃあ、こと 『稼ぐ系』 におきかえりゃあ

 

 

『右へならえの

イエスマンスタイルじゃあ、

       稼げない!!!!』

 

こういう図式。

見えてきませんか ???

 

 

こんな偉そうにいってる 弥音- ひろと も

ちょっと前までは当たり障りのない記事書いて

ブログにUPしてたんですよ^^;

 

 

でもね・・・・ある時、自分の記事見ておもったんです。

 

『うわ~こんなん、おもしろくね~し

   読みたくもね~ぞ!!』

 

 

参考書かなんか読んでる気分になっちゃって

『あ・・・あたまがイタイ・・・』みたいな^^

 

 

そこから半ば 『ど~っちゃいいや!!』みたいな(爆)

ダメならまた書きなおしゃあいいやん!!!

 

 

そんな感覚で記事書きだしたら・・・・

 

『あら・・・・不思議  ぉお!!(゚ロ゚』

 

共感していただける読者さんも増え、

ページビュー、お問い合わせの数が激増しましたね。

もちろん、その反面批判メールも増えましたが(笑)

 

 

まわりの方々が口をそろえて言っていらっしゃる

巷にあふれるよく聞くフレーズ。

 

『常識だろ・・・・そんなことは』

 

 

それに、がんじがらめにとらわれ過ぎてて

 

『今のあなた様に

自分でフタ閉めちゃあいませんか??』

 

 

結果、実績が全てのこの世界。

 

 『みんなの中の常識』 を、正面から打ち破ったからこそ

 

 

反応、反響をたくさんいただけるようになったのが

 

『弥音- ひろとの事実』

 

 

弥音- ひろと の 共感する

ある アフィリエイターさんのメルマガから抜粋。

 

>電車でおばあさんがつらそうにしていたら

>あなたは席を譲ってあげてください。

>王様が裸だったらあなたがつっこんでくださ い。

>右向けで左向くくらいじゃ足りませんね・・・。

>右向けって言われたら、

>ジャンプし て空中で3回転半ひねりくらいかましてください。

 

 

 

 

はい。これが YO-TAさん です。(YO-TAさん。記事だしてスミマセン^^)

 

 

常識ばっか重んじて

がんじがらめのお堅いアタマからは

 

 

『こんな発想や文章は絶対に出てきやしません。』

 

 

弥音- ひろとの

特に反響がよかった前回の記事。

(まあ・・・辛めの記事なんで賛否両論でしょうが^^;)

よかったらお読みいただければです。

 

⇒ ゴミ散らかし ちゃだめですよ。

 

 

 

 『想い』 や 『情報と戦略』 を 文章のみに載せてお伝えする事が

お仕事になってくる、私たちアフィリエイター。

 

 


その 『想いを伝える』 には 

      絶対に個性って必要!!

 

 

長く稼ぐためには、ここを感じないとダメだと思います。

 

 

う~~ん。

今日はホントに思いつくままを、何の順序立ても無く

書いてしまったので読みにくい点もあったかもですが

そこんとこご了承くださいね^^;

 

 

ホントは 『ワンデイ』の記事の続き書くつもりだったんだけどな・・・

なんでこうなったんだろう・・・・ま、いいか(笑)

 

 

この前の記事の続きを期待してくれてた方は

今日は過去記事を復習してくれていたら助かります^^

すみません。

 

⇒ 『ワンデイアフィリエイトプログラム』 関連記事一覧

 

 

 

▼ 想いが伝わったぞ!!ってあなたは・・・ ⇒ 人気ブログランキング

 

▼ 記事がお役にたった場合、
  ブックマークしていただけると嬉しいです♪   ⇒ 

 

☆ 今日の記事はいかがでしたでしょうか? ご感想お待ちします^^
弥音- ひろとへご感想メールあなた様にとって本日の記事はどのように感じられましたか?
文字だけの一方通行の配信では、なかなか上手に伝わらない
部分もおありかと思います。
ご感想やご質問などお送りいただけましたら今後の記事構成にもお役立てすることができます。
どんな些細なことでも全然かまいません。
お気軽に弥音- ひろと宛にメールいただければ嬉しいです♪ 弥音- ひろとへお問い合わせ



★ この記事を読まれた方は、次にこの記事も読まれています。


最初は、この2つのどちらかがおすすめです。

gekokujo    gekokujo

グルグル 下克上GEKOKUJO(げこくじょう)    グルグル 天地創造ONENESS(ワンネス)

   ▶レビューと特典案内はこちら。       ▶レビューと特典案内はこちら。

必稼アフィリエイター育成メルマガ~あなたもご購読どうぞ!

読みたいと望む方だけがご登録してくれているメルマガだけに
ブログでは語りつくすことが不可能な秘密情報と最新速報をお届けします。
『ぶっちゃけ具合』と『独特の言い回し口調』に根強いファンが増殖中な
ウチのメルマガに、まずはじめにご登録しておいてください。

 

おかげさまで読者数15,000人を突破いたしました!
多くの大物起業家やTOPアフィリエイター達を思わず唸らせている大金星メルマガ!

 

(完全登録無料。↓ にメールアドレスを入力するだけでOKです。)

メルマガ登録案内

 

登録  解除
メールアドレス(必須)
お名前(HNでもOK)(必須)

 

▶過去の弥音メルマガを読んでみたい方はこちら。

 

 

⇒ この記事は、あなたのお役にたちましたでしょうか?

文字だけの一方通行の配信では、 なかなか上手に伝わらない部分もおありかと思います。

ご共感いただけた記事の時に、『応援クリック』と『いいね!』をおしていただけることで

それがなによりの励みになっています(_ _ )

 

人気ブログランキング 

 

シェアこのエントリをつぶやくこのエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加Clip to Evernote

 

コメント

  1. 応援ポチしました^^

    僕もメインサイトは自分の言葉で飾らずに書いてますね^^

    ただミクシィに比べるとおとなしい文章なのでひろとさん
    のように少し壊れてもいいかなと(笑)

  2. 弥音さん

    YO-TAです、こんにちは^^

    私の名前を連呼していただき
    ありがとうございます。

    ブランディング、ブランディング
    うひひひひ(笑)

    嫌われるのを恐れて
    縮こまった記事を書いてちゃ
    読む人に響かないですよね><

    「人柄」が伝わる文章が
    私は好きです^^

    応援ぽち☆

  3. 弥音さん^^
    いつもありがとうございます♪
    伊達メガネ中村です^^

    「常識」
    これにとらわれてると、
    なかなか自分が出せなくなりますね^^;

    私は最初から、ブログ界の常識は
    ほぼ無視してました(笑)

    弥音さんの
    常識を無視した「世紀末覇者的無料レポート」(笑)
    読ませていただきましたが、やっぱり面白いし、
    伝わってきました。想いが。

    それは弥音さんのレポートに「個性」があるからだろうな、
    って、今回の記事を読んで再認識しました^^

    特に今の飽和状態のアフィリエイト界では、
    「個性」が鍵になるのかな、って私も思います^^

    弥音さんやYO-TAさんに負けないように
    がんばらなきゃです><

    ではでは応援☆

  4. こんばんは☆ 詠美です♪

    ほんと、ひろとさんって、
    ブログも、ほかのアフィリエイターさんと
    一味もふた味も違ってすごく作りこまれているし、

    記事も全然、周りと違いますよね。

    「一度見たら絶対忘れない!!」
    こういう印象、すごく大切だと思います!!!

    この人はなんか全然違うっ!って
    いつも思ってしまいますもんw

    横並びの記事で、個性を出せずに、
    名前を見ても、「あ~この人誰・・・だっけ^^;」
    こんなんじゃ、この世界、やっていけませんよね。

    自由な個性ブログに共感応援☆


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes