JA情報全記事一覧

[JA投資]ジュビリーエースの参加はもう遅い?3つの理由から判断!

2019年にスタートしたジュビリーエース(Jubilee Ace)での資産運用なのですが、ここ最近では参加者さんが急増しまして全国各地で行われている新規参加者さん向けの説明会やzoomを用いて行われているWEB説明会では、定員オーバーで参加できない・・・なんて感じまでなってきて、

やはりジュビリーエース(Jubilee Ace)での資産運用って、効果が凄いから口コミで広がってるんだな~と痛感しています。

このような人気爆発の背景があるからでしょう。最近では私のところに「ジュビリーエース(Jubilee Ace)で投資してみたいんだけど・・・もう今更遅いかなー?」といった質問も数多く送られてまいります。

参加希望者さんがあまりにも急増しているからなのでしょう。「この手の投資案件って、参加者さんが増えすぎてしまうと配当がキャパオーバーしちゃってうまみがなくなるのでは?」「結局、初めからやってた人(先行組)だけが得して、今から参加する自分(後発組)は損しかしないんじゃないの?」といった不安から、このようなご質問が増えてきているものと思われます。

これについて、まず結論から申し上げますと「今からジュビリーエース(Jubilee Ace)に参加することは、全然遅くない!!」です。

・・・というわけで、その理由と根拠っていったい何なのか?これについて3つの理由を明らかにしましたのでお伝えしていきましょうね。

1・JAへの参加は「上限額」が決められている
ジュビリーエース(Jubilee Ace)へ参加できる最大人数はあらかじめ決まっています。正確にいうと人数ではなくて「入れられる資金の上限額」ですね。

ジュビリーエース(Jubilee Ace)全体で「7億ドル」この金額に達した時点で、ジュビリーエース(Jubilee Ace)の新規参加募集はストップします。

上限額が決まっているという事は、この手の投資案件では珍しいです。詐欺的な案件だとひたすら無限にお金をかき集めるので上限額なんて絶対に決めないですし、

参加者さんの資産を守り増やすために利益と配当のバランスを考慮した結果、全体の上限金額を決めているという姿勢は企業の信頼性にもつながりますよね。

2・JAのAQUAシステムは「実際に稼働し、その他サービス展開している」
ジュビリーエース(Jubilee Ace)は「マイアクア(myAQUA)」と呼ばれるサービスを展開して、我々参加者へ提供をしています。

このマイアクア、実際に個人の証券口座へAQUAシステムを連結して運用してしまうという、これまでの投資案件ではほぼほぼ100%ありえなかったことをジュビリーエース(Jubilee Ace)社はやってのけているのです。

これが意味するのは「不正や隠し事なく、ちゃんとAQUAシステムを動かして稼いでるんですよ」っていう証明。

その他の99%の投資案件は、まず実際に仕組みを稼働させているっていう証拠を提示できません。だからJAと似たような投資案件はポンジスキームやバイプ案件がほとんどなのですが、

JAはアクアシステムを第三者機関である証券会社の口座で使用することにより、真面目に運用しているという証拠を提示したわけです。

取引証明を出せないそこらじゅうにある詐欺案件とは違うので、安心して今からでも参入できるという事ですね。

3・JAは「最初に入れた資金の3倍まで増える保証」を公言している
ジュビリーエース(Jubilee Ace)での資産運用は、限度額なしで永遠に利益を払い出してくれる・・・「というわけではない!」のです。

はじめからちゃんと「資金の3倍まで」といった配当制限をつけているのです。(報酬の一部を資金に上乗せして複利で回す手段をとり続ければ、実際は半永久的に利益を貰える計算にはなりますけどね。)

これも他のバイプ案件とは違う点ですね。最初から飛ぶことを目的としているポンジスキーム案件でしたら「半永久的に高額配当を支払います!」といった現実的ではない提案をして多くの人を巻き込むはずです。

ジュビリーエース(Jubilee Ace)社は、紹介報酬や広告費などの毎月のランディングコストを綿密に計算し、運用利益がどれくらいになるかによって報酬の支払い額をきちんと保証しています。

この証明として、JA参加者さんには↓こんな感じで毎月の売り上げレポートをまとめて公開しています。
▶ (例)AQUA分析レポート(2020年4月~6月分)

とにかくいちいち「証明。証拠」を提示してくれるのがジュビリーエース(Jubilee Ace)社なのです。

【結論】ジュビリーエース(Jubilee Ace)参加は今からでも全然遅くない!

ジュビリーエース(Jubilee Ace)の運用は今からじゃ遅いのか?という疑問の答えってのは「運営会社が信頼できるかどうか?」を考えてみたら出てくるのかもしれません。

結局、巷にあふれるJAと似た詐欺的な投資運用案件ってのは、小綺麗で魅力あふれるパンフレットと会員サイトを準備し、人数無制限、資金無制限でバンバンお金と人をかき集め、参加者さんを信用させるためにそこで集めたお金を一定期間配当に回し、安心しきったところでドロン・・・と消える。

そんな詐欺案件ばかりだからこそ、今から参入を考えられていらっしゃる皆さまは、スタートからそれなりに時期が経過したジュビリーエース(Jubilee Ace)に対して、今から参入しても損してしまう可能性があるんじゃないか?という不安があるのだと思います。

しかしながら私自身は、ジュビリーエース(Jubilee Ace)を運営しているジュビリーエース(Jubilee Ace)社は上記の3つの理由から「信頼に値するまっとうな企業」と、判断しています。

AQUAシステム自体も2.0から3.0へバージョンアップして利益率が上がるという情報も得ています。こんな感じで日々進化を遂げているジュビリーエース(Jubilee Ace)。

この他にも、ジュビリーエース(Jubilee Ace)社は↓このような事業計画を提示しています。

アクアナイトという独自の暗号通貨発行、アクアウォレットや新サービスJENCOの展開などなど・・・ジュビリーエース(Jubilee Ace)グループとして今後幅広くビジネス展開をしていく会社が母体なのです。

これでもあなたは「ジュビリーエース(Jubilee Ace)に参加するのは遅い!」と感じますか?

私は、むしろ「まだジュビリーエース(Jubilee Ace)に新規参加できるうちは先行者利益確定。ラッキーじゃないの?」って感じます。

だって、このペースだともう間もなく新規募集すら締め切られちゃって、この運用そのものに参加したくてもできなくなっちゃいますからね。

勝率100%の負けない投資資産運用「ジュビリーエース(JA)」

おかげさまで当サイトからも多くの参加者さんがあり、毎日のように参加希望者さんからのお問合せもいただいております。

あなたも私と一緒にジュビリーエース(JA)で稼ぎませんか?

ひろと
ひろと
ジュビリーエース(Jubilee Ace)のアカウント開設は「紹介者」がいないとできません!
紹介者がいらっしゃらない方は、私が紹介者となって「紹介URL」を個別でご送付いたします。

私のグループでジュビリーエース(JA)をはじめる方には手厚いサポートと実践エスコートをいたしております。

私と一緒にジュビリーエース(JA)で稼ぎたい方は↓をタップ(もしくはQRコード読み込み)で私のLINEに登録して「JA」とキーワードを入れて送ってくださいませ!

▶ LINEでJA参加を希望する

LINEをやっていない方は↓のお問合せより「JA」とキーワードを入れて送ってくださいませ!
▶ お問合せからJA参加を希望する

迅速に個別で登録用の紹介URLをお送りします!
ひろと
ひろと
あなたのご参加、お待ちしております!

▼こちらもあわせてお読みください。