JA情報全記事一覧

100%負けない運用投資ジュビリーエース(Jubilee Ace)とは?

●勝率100%で資産が増え続けるJA運用をスタート!ここから新規アカウント開設!
▼LINEでJA新規参加への質問や運用相談を個別対応!お気軽に「お友達申請」して質問どうぞ!

 

このサイトでは、100%負けない運用投資として最近、一部の投資家たちを狂乱レベルでハマらせている投資運用案件、ジュビリーエース/JA(Jubilee Ace)の色々をご紹介していきます。

この案件は、私の知人で、もうかれこれ30数年間、さまざまな投資運用をやってこられていて、古くはドコモの電波塔の権利(所ジョージさんや叶姉妹などが参入して、おっそろしい額の権利収入をいまだに得ている有名な案件)から、

暗号通貨や不動産投資運用などなどで、すでにウン十億の個人資産を手にしていらっしゃる方より教えていただいた「最新のめちゃくちゃ稼げる投資運用案件」でして

彼いわく「自身の長い投資家人生の中においても、これほどまでに短期間で高配当を受けられる確実性の高い案件は見たことがない!」といわしめるほどに、ぶっ飛んだレベルなのがこの「ジュビリーエース/JA(Jubilee Ace)」なのです。

・・・と、こんな風な書き方をしていってたら、おそらく、ちらほらと出始めていることでしょう・・・。

「でたでた・・・詐欺投資ばなしや。」

「相変わらず、この手の話、いつの時代も多いよね~」

~的な、ご意見ご感想が(笑)

うん。OKです。そのようなお方とは、もはやご縁もありませんし、こちらとしても御用はございません。だって・・・ここから貴重な、実際の「運用実績(報酬画像)」をお見せしていくわけですが、

どうせ、そのような最初から信用しない、、、うがった眼でご覧になられる方の脳裏には、決して「真実としては」届かないものと思われますので。

そうなってくると、お互いに「相手にするだけ時間のムダ状態」になっちゃいますから

そんなお方はどうぞ、この時点で、すみやかにこのページからドロップアウトされて、ぜひともご退場遊ばれてくださいませ!

●ジュビリーエースで実際に資産運用した報酬画像

では、ここから読んでくださる方は「本気でジュビリーエース/JA(Jubilee Ace)を知りたい」という方々だけだと思いますので、まずは↓の画像をご確認ください。


(↑見づらかったらクリックして拡大できます。)

この報酬実績は、私にジュビリーエース/JA(Jubilee Ace)を伝えてくれた、ウン十億の個人資産を持つ知人の約1か月間の報酬実績となります。

すみません^^;スマホの縦長画面表示を横に3枚つなげてるので少々見づらいかもしれませんが・・・。

左から赤枠部分「日付」「ジュビリークレジット」「報酬」「報酬支払日」となっています。

これ、順に説明しますと、日付は「運用金額をBETした日にち」ジュビリークレジットは「運用する金額合計」報酬は「運用金額に対してプラスになった金額」報酬支払日は「報酬が支払われた日付」となります。

つまり、この方は、約1か月間の間に「7回」の報酬配当を受けて、1回につき約1500ドル~1700ドル程度が入ってるから

合計で・・・11375ドル!
日本円に換算すると・・・約123万円!!

1か月間運用しているだけで、この金額が入ってくる。やばい。やばすぎますよね?この配当額は。

当然ながら、この方は運用金額(ジュビリークレジット)が高額だから、1回につき70000ドル(日本円にして約750万円)を運用しているので配当金額も大きいわけですが、

運用金額によって配当金額は当然ながら変わるとはいえ、どの額で運用しても「4日~5日毎に2.3~2.5%の配当率で配当金額が受け取れる」ということ!

これ、凄くないですか?

ここまで聞いたら「いやいやいや・・・ちょっと本当に怪しいんだけど」と、しっかり信じてついてきてくださっているあなたにまですら思われちゃいそうなので(笑)

なぜ、このような高配当を常に出し続けることが出来る秘密をお伝えしていきましょう!

●ジュビリーエース/JA(Jubilee Ace)が高配当を出せる秘密

ジュビリーエース/JA(Jubilee Ace)の公式サイトを確認したら「負けることはありません!」といった自信満々の言葉が入っています。

普通、この手の投資運用案件の公式サイトには強気なフレーズがデカデカと並んだ下の隅っこに小さく「但し100%の成果を保証するものではありません。」などといった保険を賭けたフレーズが必ずあるものです。

しかしながら。このジュビリーエース/JA(Jubilee Ace)の公式サイトには。そのような弱気発言は一切ない。

それだけ創業者、運営サイドにはこのシステムに自信を持っており、またその自信は確固たるこれまでの運用実績で明らかに証明されているわけなのです。

その核ともいえる心臓部分こそが「AQUA(アクア)システム」と命名された、A.I(人工知能)を用いたアービトラージのプラットフォームになります。

※アービトラージとは?
いわゆる「裁定取引」のことで、金利差や価格差を利用して売買し利鞘(りざや)を稼ぐ取引のこと。(引用:Wikipedia)

この仕組みを全国各地の主要都市(おもに東京・名古屋・大阪・福岡・沖縄)で定期的に開催されているジュビリーエース/JA(Jubilee Ace)の創業者セミナーにてはじめて聞いたとき・・・「は?なんでこんな仕組みが出来るの?そりゃ負けるわけないよね!!」~と、思わず鳥肌が立つレベルでブルッたのを今でも思い出します(笑)

それまで疑った眼差しを向けてた、私を含めた会場すべての人たちが感動し、場内は「おーーーーー!!」といった、歓声交じりの声がどよめきましたもん。

この100%負けることがないジュビリーエース/JA(Jubilee Ace)のAQUA(アクア)システムを使って勝負をかけるアービトラージの市場は3つあって

1・スポーツアービトラージ
2・仮想通貨アービトラージ
3・コモディティアービトラージ

となっております。(2019/7月時点。今後も順次増加していく方向。)

この3つの市場に対してのAQUA(アクア)システムを用いて運用する具体的な解説をしていきましょう!

●3つの市場に対して、AQUA(アクア)システムはどのように挑むのか?

1・スポーツアービトラージ VS AQUA(アクア)

スポーツアービトラージとは、海外の信用がおけるブックメーカー数社に対して、厳選されたスポーツイベントでの勝利の可能性をあらゆる角度から瞬時に計算し、利益が確実に出るBETを行います。これによりイベントが終了した時点である一定水準以上の利益をもたらすのです。

2・仮想通貨アービトラージ VS AQUA(アクア)

ビットコインやイーサリアムといった暗号通貨を取引所で購入して、他の高値をつけている取引所で売却。その差額を利益としてGETします。

3・コモディティアービトラージ VS AQUA(アクア)

原油や金銀といった相関性のあるコモディティを追跡して、2つのコモディティに的確な注文を出して利益をGETします。

ジュビリーエース(Jubilee Ace)の投資をスタートさせるにはパッケージ(ピン)をビットコインで購入することになり、その後↑の3つのキャンペーンに参加して配当報酬を受けていく形となります。

まずは、ジュビリーエース(Jubilee Ace)のアカウント開設が必要となりますので、早速開設されるといいですよ(アカウント開設は無料となっています。)

 

●勝率100%で資産が増え続けるJA運用をスタート!ここから新規アカウント開設! ▶新規アカウント開設(無料)はこちらから。
(※リンク先の紹介者IDは絶対に変更しないでください登録が出来なくなります。日本時間AM7:00~AM11:00はJAサイトのメンテナンス時間で登録が出来ません。その他の時間帯に手続きをお願いします。)

●新規アカウント開設後に必ずご連絡して「優先ポジション配置」を受けましょう! アカウント開設後、私どもの方で「ポジションの配置」をします。ジュビリーエース(Jubilee Ace)はバイナリー方式で、紹介した人もされた人もアカウントが配置されたポジションによりボーナスが断続的に入ってきます

私どもからJAへ参加していただければ、バイナリーのポジションをよりボーナスが入りやすい有利な位置へ配置いたします。このポジションの配置後、実際の運用が開始できます。

通常3日以内にはいたしますがお急ぎの方はアカウント開設後に↓から「開設時に登録したユーザー名」を明記の上「アカウント開設完了。ポジション配置希望」と書いて送信いただけますと即日優先配置いたします。
▶ポジション優先配置申請&お問合せはこちらから。

●↑アカウントの開設方法がいまいちわからない方は↓を先にお読みください。

▶ アカウント開設の手順を図解でわかりやすく解説
▶ アカウント開設後に運用資金を入金する手順を解説



ご自身で新規アカウント登録の仕方がよくわからないと言われる場合は、私どもの方で「アカウントの代理登録(無料)」を承っております。

「アカウントの代理登録(無料)」をご依頼される場合は、↓のバナーをクリックして代理登録依頼フォームより情報(ユーザー名・メールアドレス等)を記載されて、送信をよろしくお願いします! ▶ ジュビリーエース(Jubilee Ace)の無料登録代行申請はこちら。

▼LINEにてジュビリーエース(Jubilee Ace)への新規参加に関する質問や運用のご相談を承っております。お気軽に「お友達申請」して質問を送って下さい。 ▶ LINEで質問してみる(まずは管理人へお友達申請をお願いします。)

関連記事一覧